高田製材所の日常をお伝えいたします。

丸太続々入荷!の季節になりました

こんにちは、

秋が過ぎ、いよいよ丸太が続々入荷する時期になりました。

年間通して一番丸太が入荷するのは冬から春にかけてです。


丸太

手前に丸太は“栃(トチ)”です。


先日、栃(トチ)、柿(カキ)、欅(ケヤキ)、檜(ヒノキ)、栂(ツガ)、山桜(ヤマザクラ)、楢(ナラ)、胡桃(クルミ)、タモ。

久しぶりの椈(ブナ)と新しく“百日紅(サルスベリ)”が入荷しました。


丸太

上に乗っている大きな木は“欅(ケヤキ)”です。


調べたら久しぶりの椈(ブナ)は10年程前に入荷したっきりでした。
丸太置き場にある椈(ブナ)を見ると皮目の部分の感じや元口側の感じが、まるで象の足のよう。
それくらい大きな椈(ブナ)は直径58cm、長さ4.4mもあります。

製材時にはぜひとも写真を撮って皆様に見ていただきたいです。


椈(ブナ) 丸太

椈(ブナ)丸太


新しく入荷した丸太“百日紅(サルスベリ)”。
感じで書くとなんかキレイなイメージです。
 

どういう表情をしているのか、製材が楽しみです。




これからも、春にかけてたくさんの丸太が入荷します。
丸太の販売、注文製材も承っております。

ご相談ください。

詳しくはこちら>>https://mokuzaikan.com/about/facility/special-order.html


アサメラ7.4mの一枚板

こんにちは、営業の井上です。

アサメラの在庫の中で、もっとも長い7.4m材を検品しました。

キレイな独特の杢目が際立つアサメラ一枚板です。


アサメラ 一枚板

ワイドサンダー加工仕上げしたアサメラ一枚板


幅広で長さのある一枚板をお探しの方におススメの木材です。

ダイニングテーブルやカウンターテーブルに使用できる割れや節の少ないストレート材。

塗装するとより杢目がキレイに出そうです。

 

◎アサメラ一枚板 NO.815シリーズ


アサメラ 一枚板

アサメラ一枚板 NO.815-5 75mm×970×7400


アサメラ 一枚板

アサメラ一枚板 NO.815-7 105mm×1060×7400


アサメラ 一枚板

アサメラ一枚板 NO.75mm×1010×7400


今回ご紹介をしたNO.815シリーズの詳しい商品情報は12月に更新いたします。
今しばらくお待ちください。

気になる一枚板がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

お待ちしております。


アサメラ天板製材

こんにちは、営業の田中です。

アサメラ天板の相談をいただきました。
ご希望は40×850×1700mm。

「一枚板がなければ幅ハギでも構いません」

との事です。
選んだアサメラは幅は広くても縦割れがあるNo.648-1-9
若干木目のズレは出るかもしれませんが、割れがあるので少し金額もお安くなっています。

「上手く貼り合わせれば一枚板のような雰囲気に仕上がるかも?」

と思い提案しました。


アサメラ 一枚板

アサメラ一枚板 表面


アサメラ 一枚板

アサメラ一枚板 裏面


割れに沿って鋸を入れ、再度貼り合わせれば850mmになるかを確認。

何とか仕上り幅は満たせるかもしれません。

様々方向から写真を撮り離れたお客様へ確認をお願いしたところ即決です。


アサメラ 一枚板

アサメラ一枚板 表面


アサメラ 一枚板

アサメラ一枚板 裏面


仕上りが40mmほどでしたので、60mmから少し薄めに製材し出荷します。
製材した薄い板も小物用や抽斗板に使える厚みでしたので破棄はしません。

G様、この度はご注文ありがとうございました。





G様、この度はご注文ありがとうございました。

アサメラ一枚板についてはこちら >>


森の文庫本入荷!

こんにちは。
久々に森の文庫本を製作しました。

今回は在庫が少なくなった樹種より18種を加工入れ、仕上がってきました。




仕上がってきた樹種の一覧はこちら

【国産材】一位樫(イチイガシ)、肉桂(ニッケ)、樺(カバ)、栂(ツガ)、檜(ヒノキ)、楓(カエデ)、シナ、朴(ホオ) 8種

【輸入材】ウォールナット、サペリ、オリーブ、クラロウォールナット、ペルポック、カーリーメープル、イエローパイン、マンソニア、ブラックアッシュ、タガヤサン 10種


 

その中から一部ご紹介いたします。

☆ペルポックは板目と柾目がはいっていて、同じ樹種?と思えるくらい表情が違い面白いです。
★オリーブはオリーブ無垢材のページに掲載をしているNO.52より文庫本に仕上げています。木目の参考になるので、塗装見本や仕上がりを確認するのにピッタリです。
☆マンソニアはアフリカの木材です。グレーの色合いがキレイな材で、家具や楽器などに使用されます。
 


木材見本 森の文庫本

ペルポック


木材見本 森の文庫本

オリーブ


木材見本 森の文庫本

マンソニア


次は

★ブラックアッシュはホワイトアッシュとタモの中間のような雰囲気があり、タモの代用としてご案内しています。
☆朴(ホオ)は前回は色が薄い印象がありましたが、今回は濃い色合いのものも入っています。
★サペリも色合いが2種入荷。写真のどちらもサペリですが、だいぶ濃さが違うのが分かります。


木材見本 森の文庫本

ブラックアッシュ


木材見本 森の文庫本

朴(ホオ)


木材見本 森の文庫本

サペリ


いかがでしたか?
森の文庫本は1枚から販売しております。
気になる方は是非お問い合わせください。

森の文庫本についてはこちら>>https://mokuzaikan.com/item/morinobunkohon/list.html


ペルポック丸太を製材

こんにちは、今月、ペルポックの丸太を製材しました。

丸太のサイズは直径69cm、長さ15.6mです。

長さカット後、まずは根に近い丸太を両耳付きの板目に製材。

板目の木目がキレイなペルポックが取れています。



ペルポック 無垢材

両耳付き板目製材


ペルポック 無垢材

寸検


真ん中近くまで製材したところで、丸太の方向を変え、片耳付きの板目~追い柾に製材をしました。


ペルポック 無垢材

片耳付きに製材




今回は1本の丸太を表面材、着色材、芯材の3種に山を分けました。

 

◎【表面材】NO.64① 厚み34mm 幅100~560mm 長さ3.6~4.9m
板目~追い柾があり杢が面白いとおもいます。木口に入皮と一部ヤケがありますが、その部分の尺は引いています。




ペルポック 無垢材

ペルポック NO.64①



 

◎【着色材】NO.64② 厚み34mm 幅100~570mm 長さ1.8~4.7m
板目~追い柾でピンホールやヤケが入っています。




ペルポック 無垢材

ペルポック NO.64②



 

◎【芯材向き】NO.64③ 厚み34mm 幅90~450mm 長さ1.4~5.0m
 




現地挽きにはない木目が魅力のペルポック。
気になる方はお気軽にお問い合わせください。

製材時の動画も掲載しています。
合わせてご覧ください。

ペルポック製材動画はこちら >>

ペルポックについてはこちら >>