高田製材所の日常をお伝えいたします。

檜(ヒノキ)製材しました。

こんにちは、営業の井上です。

先日、檜(ヒノキ)を製材しました。

丸挽き製材をしているので、家具や造作材におススメです。



NO.5277の檜(ヒノキ)は厚み36mmに製材しています。
芯節、小節が少しありますが、無地の板も入っている良材です。




檜(ヒノキ) 無垢材

檜(ヒノキ) NO.5277



 

NO.333の檜(ヒノキ)は節、小節がありますが、キレイな無地の板も入っています。





この他にも厚み36mm、50mm、55mmに製材しています。

檜(ヒノキ)家具材をお探しの方はご相談ください。


2020年 初荷

あけましておめでとうございます。
営業の田中です。

冬季休暇を終え、2020年1月6日仕事始めに長崎県雲仙市のお得意様へ納品に行きました。
12月にお越しになり「初荷でお願いします」と材料選定。
初荷の内容は、

・フラッシュ建具用にバルサム 3m3
・ドア用にタモ柾 1m3
・建具や家具の他住宅造作向けにペルポック 2m3

と、4トントラック満載です。



お客様の工場へお届けする場合でも、高田製材所で木材を管理する場合でも考え方や方法は同じです。

化粧材のタモとペルポックはシミやカビが入らないよう雨に当たらない屋根下奥に。
シミが入っても構わない下地材用のバルサムは通気性が良い位置ところに。

板に曲がりが出ないように定位置に桟木を挟み、重心が偏らないよう全体の状況を見ながら積み上げ納品しました。


バルサム 無垢材

バルサム納品


ペルポック 無垢材

ペルポック納品

高田製材所では単に商品をお届けするだけではなく、お客様のニーズや使い勝手を考え納品します。


タモ 無垢材

タモ納品


マンゴ丸太が初めて入荷!製材しました。

こんにちは、今年最後の製材は

玉切りをした切り口は黒柿(クロガキ)のようですが、『マンゴ』です。

切り口から少し甘い香りがします。


マンゴ 丸太

製材時の刃こぼれを防ぐため、製材前にしっかりと丸太を見て、石などがかんでいないかをチェックし、あれば取り除きます。


マンゴ 無垢材

しっかりチェック!


チェックを終えたら、いよいよ製材です。

中心部分以外の所は淡い色合いの天板が取れました。




こちらは中心部分。
黒い筋がアクセントで触ってみると滑らかな肌触りです。
黒いところだけを見るとやはり黒柿に似てます。




ハンドルマンにマンゴの丸太を製材した感じを聞いてみると、

「ねっとりした感じ」

ねっとり??どんな感じでしょう。

刃に鋸屑が付いてしまうので、都度、汚れを取り除く必要があるほど。

とのこと。

硬さはウォールナット丸太製材時に近い硬さがあるみたいです。


マンゴ 無垢材

鋸の汚れを取り除く作業


残念ながら、製材時には甘い香りが漂うことはありませんでしたが、初めてのマンゴの丸太。
ワクワクしながら撮影してしまいました。

マンゴは加工しやすい木材のようです。

今から自然乾燥です。どんな天板に仕上がるか今から楽しみです。

 

マンゴ丸太製材時の動画もUPしました >>

マンゴについてはこちら >>


付け台に色の濃い木材がご希望です。

こんにちは、営業の古賀です。

工務店様より現在進行中のキッチンカウンターの付け台部分に、色の濃い木材を提案依頼です。

写真付きでメールをいただきましたので、ご希望の色味、納まりがわかりやすいので助かります。


無垢材

ご希望の色味写真


写真から判断して、ウォールナット・オバンコール・マコレの3種をご提案させていただきました。


木材見本 森の文庫本

右からウォールナット、オバンコール、マコレ


現在、施主様に確認中との事です。

この続きは後日、報告させていただきます。


米檜葉(ベイヒバ)クリアー材が入荷しました。

こんにちは、営業の井上です。

厚み51mmと38mmの米檜葉(ベイヒバ)のクリアーグレードが各2バンドル入荷しました。

まだ、グリーン材のため、すぐにサン切りをして自然乾燥をしますが、38mmは建具材として人気があり、乾燥中に受注になるケースが多い木材です。

51mmは厚みがあるので神社仏閣などにも最適です。

 

◆米檜葉(ベイヒバ) NO.7949 厚み51mm 長さ3.6~4.2m


米檜葉(ベイヒバ) 無垢材

米檜葉(ベイヒバ) NO.7949




 

◆米檜葉(ベイヒバ) NO.9495 厚み38mm 長さ2.13~3.0m


米檜葉(ベイヒバ) 無垢材

米檜葉(ベイヒバ) NO.9495




 

米檜葉(ベイヒバ)無垢材の在庫一覧はこちら >>