高田製材所の日常をお伝えいたします。

【製材】コブ杢入りポプラ丸太製材


製材をしているのは“ポプラ”の原木です。

今回、計4本を厚み65mmと60mmに製材をしました。



4本の丸太すべてにコブ杢が入っています。


ポプラ 天板

コブ杢が入ったポプラ


◆1本目のポプラ

厚み65mm、長さ1.9m
目周り割れで二枚を柾目に幅落ししています。
中幅570mm~1060mmの天板が製材出来ています。
全体にコブ杢が入ってます。


ポプラ 無垢材

5枚目に製材したポプラ

◆2本目のポプラ

厚み65mm、長さ2.6m
中幅800以上が5枚製材できました。
全体にコブ杢が入ってます。


◆3本目のポプラ

厚み65mm、長さ3.9m
中幅700以上が4枚製材できました。
こちらも全体にコブ杢が入ってます。
 


◆4本目のポプラ

厚み60mm、長さ2.1m
中幅600以上が3枚製材できました。
一部目周り割れが入っています。
全体にコブ杢が少なめでやや節があります。



表情色々で面白いですね♪

ウレタン塗装で仕上げるとより、コブ杢が映える一枚板になりそうです。

これから、じっくり自然乾燥をします。

 

製材時の動画はこちら>>

 

さて次は何を製材するんでしょう・・・お楽しみに♪


チークNO.20 ②加工

1月22日のブログ『チークNO.20 ①製材』の続編です。

チーク No.20を厚み50mmに製材後の含水率は全て14%前後で、厚み120mmの板でも内部まで十分に乾燥が進んでいたようです。
なので今回はあえて人工乾燥処理はしませんでした。
例え乾燥が進んでいるチークでも、加工してすぐは緑色や黄色になり、大気に触れるとチーク本来の黄褐色に変化していきます。
このチークは黄色や緑色に加え茶色とオレンジ色も出てきました。
2週間で色が戻るかちょっと不安です。


チーク 一枚板

製材後


【入荷】ウォールナットが大量入荷しました。

こんにちは、ウォールナットが沢山入荷しました。

今回のウォールナットは厚み4/4”と5/4”、6/4”です。

グレードもFAS、NO.1コモン、CSと3種入荷しています。

その中より一部グレード別にご紹介いたします。



銀杏(イチョウ) 別荘のテレビ台、キッチンカウンター他部材加工

こんにちは、営業の古賀です。

先日、銀杏(イチョウ)の加工をおこないました。

こちらは、加工前の銀杏(イチョウ)一枚板。

サイズは、110mm×670×6600と110mm×740×6600 の2枚です。

 


銀杏(イチョウ) 一枚板

NO.36-6 110mm×670×6600


銀杏(イチョウ) 一枚板

NO.36-6 110mm×740×6600


それぞれの一枚の板より、天板と引き出し用の前板を取りたいという要望をいただきました。

沖縄県のお客様と弊社がある福岡県という長距離を、メールと電話のやり取りのみで加工方法、墨付けの打ち合わせを行いました。

今回の作業工程は、①低温木材乾燥機による人工乾燥、②高周波プレス、③厚み二つ割り製材、
③の厚み二つ割り製材は②の高周波プレスのおかげで反りも少なく製材出来ました。


銀杏(イチョウ) 一枚板

厚み製材


銀杏(イチョウ) 一枚板

厚み製材


銀杏(イチョウ) 一枚板

厚み製材


銀杏(イチョウ) 一枚板

墨付け




④ワイド加工、⑤発送(大川~鹿児島経由~沖縄)

その後の加工はお客様で仕上げられます。

完成が楽しみです。

 

NO.35の銀杏(イチョウ)は厚み90mmの在庫がございます。
その他にも6m、8.5mのイチョウ一枚板を在庫しておりますので気になる方はご覧ください。

銀杏(イチョウ)一枚板情報はこちら >>