高田製材所の日常をお伝えいたします。

【森の文庫本】板目材と柾目材

こんにちは

12月に入りぐっと気温も下がり朝お布団から出られない藤木です。

先月に準備をした森の文庫本の加工が仕上がりました。♪
今回もなかなかカラフルで検品中は目が楽しいです(^-^)


木材見本 森の文庫本

今回入荷した森の文庫本♪


先日、弊社営業より、
「お客様に案内するので○○の板目の森の文庫本を・・・」
と要望があり準備をしていました。

その時
「あら?お客様からの文庫本の注文で板目、柾目等の希望の連絡は来たことがない…」
と気付きました。


木材見本 森の文庫本

左から板目、柾目の杉(スギ)


木材見本 森の文庫本

左から板目、柾目の檜(ヒノキ)


木材見本 森の文庫本

左から白太入り、板目、柾目のウォールナット


なるべく樹種によっては板目、柾目など在庫するようにしておりますので、
希望の材などがあればお問合せください♪

(お問合せをメールでいただければ写真もお送りすることができます。)

 

1枚からのご注文もお受けしております。気になる樹種がございましたら、お気軽にお問い合わせください♪
 

木材見本 森の文庫本の商品詳細はこちら >>

 

お問い合わせ先
(有)高田製材所 TEL 0944-87-6568


黄色い黄蘗(キハダ)

黄蘗(キハダ) 丸太

黄蘗(キハダ)の丸太


樹皮をむくと内側は写真のような黄色がとっても印象的な黄蘗(キハダ)。

ミカン科の落葉広葉樹です。

 


黄蘗(キハダ) 無垢材

黄蘗(キハダ)は心材と辺材の差がはっきり。

黄蘗(キハダ) 無垢材

年輪もくっきり


写真のとおり、黄蘗(キハダ) は心材と辺材の差が分かりやすく、年輪もはっきりしています。


黄蘗(キハダ) 無垢材

黄蘗(キハダ)を天板に製材


今回は黄蘗(キハダ) の丸太を厚み65mmと75mmの天板に製材をしました。

黄蘗(キハダ)は気乾比重が0.45で軽く、軟らかいですが、加工はしやすい木材です。

製材時は心材の部分が茶色をしていますが、乾くと黄褐色になります。

 


黄蘗(キハダ) 無垢材

上部分が乾いた所、下部分がまだ濡れている黄蘗(キハダ)です。


黄蘗(キハダ) 無垢材

黄蘗(キハダ)製材


黄蘗(キハダ) 無垢材

黄蘗(キハダ)製材


黄蘗(キハダ) 無垢材

白いのはボンドです。割れ止めに板の表面に塗ります。

黄蘗(キハダ)製材動画はこちら >>https://www.facebook.com/mokuzaikan/

黄蘗(キハダ)の商品詳細はこちら >>https://mokuzaikan.com/item/kihada/

 

次はどんな丸太を製材するんでしょう?

お楽しみに♪

 

お問い合わせ先
(有)高田製材所 TEL 0944-87-6568

 

 


黄蘗(キハダ) 丸太

黄蘗(キハダ)の丸太


オリーブ加工

N様よりオリーブのご注文をいただきました。

中心部分に穴があいており、この穴を生かした状態で食器として使いたいとのご要望でした。

元々はサイズが34mm×240×1000有りましたが、このサイズだと5kg近い重量になります。


オリーブ 無垢材

オリーブ NO.3


板の曲がりや反りを考え、一部はブックマッチで一部は20mmに削り、割れがあったところは、ブビンガでチギリを入れました。


オリーブ 無垢材

オリーブ ブックマッチ


オリーブ 無垢材

オリーブ ブックマッチ


オリーブ 無垢材

オリーブ ブックマッチ


オリーブ 無垢材

オリーブ ブックマッチ


オリーブ 無垢材

チギリ加工をいれたオリーブ


オリーブ 無垢材

チギリ加工をいれたオリーブ


オリーブ 無垢材

ブビンガでチギリ加工

荒板ではぼんやりしていた木目も表面を磨くことで、マーブル模様が際立ちます。

N様この度はありがとうございました。

 

営業 田中


オリーブ 無垢材

オリーブ


モンキーポッド(レインツリー)長尺丸太を製材♪

高田製材所では連日、色々な丸太を製材しています。

今回製材したのはこちら!

“モンキーポッド”

別名、レインツリーとも呼ばれます。

日が昇るとともに葉っぱを開き、午後になると閉じてしまうそうです。また、雨の前にも葉が閉じてしまうことから、レインツリー との由来があるようです。

私はレインツリーという名前と、この~木なんの木♪で見た木のイメージから、大きな枝が横に広がっていて傘のような形をしているので雨宿りの木が由来かと思っていました^^


モンキーポッド 一枚板

モンキーポッド製材


モンキーポッド 無垢材

モンキーポッド 長さ6.0mの丸太です。


さて今回、モンキーポッドの丸太を3本製材しました。

バーカーで皮をむくと、辺材は白色ですが、一枚、二枚目と製材していくと段々濃い金褐色のキレイな杢が表れます。


モンキーポッド 一枚板

1本目、6.0mのモンキーポッド。一枚目の製材完了。


モンキーポッド 一枚板

二枚目以降も次々と製材。綺麗な色です。


1本目は厚み70mmの長さ6.0m、2本目は厚み60mmの長さ5.0m、3本目は厚み80mmの長さ5.1mに製材してます。

いずれも違う表情で、天然木ならではの味です。


モンキーポッド 一枚板

1本目のモンキーポッド


モンキーポッド 一枚板

2本目のモンキーポッド


モンキーポッド 一枚板

3本目のモンキーポッド

最近、飲食店やご自宅などのテーブル、カウンターに幅広く人気のあるモンキーポッド。

塗装仕上をすると、より一層モンキーポッドの良さが引き立つ感じがします。

モンキーポッド製材動画はこちら >>https://www.facebook.com/mokuzaikan/

モンキーポッドの商品詳細はこちら >>https://mokuzaikan.com/item/monky/

 

お問い合わせ先
(有)高田製材所 TEL 0944-87-6568


モンキーポッド一枚板

塗装仕上をしたモンキーポッド


オバンコール

こんにちは、営業の村石です。

今回イチオシでご紹介します、アフリカ産(西アフリカ)のオバンコール材です。

まだ、日本では知名度がそれほど高くありませんが、高級材として知られています。

黒い縞模様が美しく、柾目のリボン杢がキレイな木材です。

オバンコールは加工後の仕上りが光沢があり、家具用材から建築材まで広く使用されます。

 

▼ 建築に ▼


オバンコール 一枚板

屋外の壁にオバンコールを使用しました①


オバンコール 一枚板

屋外の壁にオバンコールを使用しました②


屋内の壁にもオバンコールを使用してます。


▼ 一枚板仕上げ ▼


オバンコール 一枚板

片耳付きのオバンコール一枚板です。


オバンコール 一枚板

ワイドサンダー仕上げをしました。

オバンコールの商品詳細はこちら >>https://mokuzaikan.com/item/obankoru/

 

お問い合わせ先
(有)高田製材所 TEL 0944-87-6568