高田製材所の日常をお伝えいたします。

米檜葉(ベイヒバ)クリアー材が入荷しました。

こんにちは、営業の井上です。

厚み51mmと38mmの米檜葉(ベイヒバ)のクリアーグレードが各2バンドル入荷しました。

まだ、グリーン材のため、すぐにサン切りをして自然乾燥をしますが、38mmは建具材として人気があり、乾燥中に受注になるケースが多い木材です。

51mmは厚みがあるので神社仏閣などにも最適です。

 

◆米檜葉(ベイヒバ) NO.7949 厚み51mm 長さ3.6~4.2m


米檜葉(ベイヒバ) 無垢材

米檜葉(ベイヒバ) NO.7949




 

◆米檜葉(ベイヒバ) NO.9495 厚み38mm 長さ2.13~3.0m


米檜葉(ベイヒバ) 無垢材

米檜葉(ベイヒバ) NO.9495




 

米檜葉(ベイヒバ)無垢材の在庫一覧はこちら >>


楠(クス)でカウンター製作の依頼をいただきました。

こんにちは、営業の田中です。

楠(クス)でカウンター製作の依頼をいただきました。

厚み75mm×中幅840mm×長さ5600mmの一枚板を使用しました。
この板には1m以上の入皮があり、レベルの差が10mm以上ありました。
このままではカウンターでは使用できません。
製材機で65mmまで厚みを落とし全体の厚みを調整。

その後、ワイドサンダー加工をしました。


楠(クス) 一枚板

ワイドサンダー加工後


入皮の部分は手で持つとグラつきがありました。
よって裏からブビンガで桟を入れ補強した後に契り加工をする事で天板の高さを
合わせる事ができました。


楠(クス) 一枚板

高さズレの補強後


楠(クス) 一枚板

ブビンガで桟入れ(裏面)


楠(クス) 一枚板

ブビンガでチギリ加工(表面)


楠(クス) 一枚板

ブビンガでチギリ加工(表面)


ワイドサンダーで研磨したときは「ちょっと白くてクスらしくないかな」と思っ
てた色合いも、ウレタン塗装をすると赤身も増し良い表情になりました。


楠(クス) 一枚板

楠(クス)一枚板完成!





楠(クス)一枚板天板はこちら >>


丸太続々入荷!の季節になりました

こんにちは、

秋が過ぎ、いよいよ丸太が続々入荷する時期になりました。

年間通して一番丸太が入荷するのは冬から春にかけてです。


丸太

手前に丸太は“栃(トチ)”です。


先日、栃(トチ)、柿(カキ)、欅(ケヤキ)、檜(ヒノキ)、栂(ツガ)、山桜(ヤマザクラ)、楢(ナラ)、胡桃(クルミ)、タモ。

久しぶりの椈(ブナ)と新しく“百日紅(サルスベリ)”が入荷しました。


丸太

上に乗っている大きな木は“欅(ケヤキ)”です。


調べたら久しぶりの椈(ブナ)は10年程前に入荷したっきりでした。
丸太置き場にある椈(ブナ)を見ると皮目の部分の感じや元口側の感じが、まるで象の足のよう。
それくらい大きな椈(ブナ)は直径58cm、長さ4.4mもあります。

製材時にはぜひとも写真を撮って皆様に見ていただきたいです。


椈(ブナ) 丸太

椈(ブナ)丸太


新しく入荷した丸太“百日紅(サルスベリ)”。
感じで書くとなんかキレイなイメージです。
 

どういう表情をしているのか、製材が楽しみです。




これからも、春にかけてたくさんの丸太が入荷します。
丸太の販売、注文製材も承っております。

ご相談ください。

詳しくはこちら>>https://mokuzaikan.com/about/facility/special-order.html


アサメラ7.4mの一枚板

こんにちは、営業の井上です。

アサメラの在庫の中で、もっとも長い7.4m材を検品しました。

キレイな独特の杢目が際立つアサメラ一枚板です。


アサメラ 一枚板

ワイドサンダー加工仕上げしたアサメラ一枚板


幅広で長さのある一枚板をお探しの方におススメの木材です。

ダイニングテーブルやカウンターテーブルに使用できる割れや節の少ないストレート材。

塗装するとより杢目がキレイに出そうです。

 

◎アサメラ一枚板 NO.815シリーズ


アサメラ 一枚板

アサメラ一枚板 NO.815-5 75mm×970×7400


アサメラ 一枚板

アサメラ一枚板 NO.815-7 105mm×1060×7400


アサメラ 一枚板

アサメラ一枚板 NO.75mm×1010×7400


今回ご紹介をしたNO.815シリーズの詳しい商品情報は12月に更新いたします。
今しばらくお待ちください。

気になる一枚板がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

お待ちしております。


アサメラ天板製材

こんにちは、営業の田中です。

アサメラ天板の相談をいただきました。
ご希望は40×850×1700mm。

「一枚板がなければ幅ハギでも構いません」

との事です。
選んだアサメラは幅は広くても縦割れがあるNo.648-1-9
若干木目のズレは出るかもしれませんが、割れがあるので少し金額もお安くなっています。

「上手く貼り合わせれば一枚板のような雰囲気に仕上がるかも?」

と思い提案しました。


アサメラ 一枚板

アサメラ一枚板 表面


アサメラ 一枚板

アサメラ一枚板 裏面


割れに沿って鋸を入れ、再度貼り合わせれば850mmになるかを確認。

何とか仕上り幅は満たせるかもしれません。

様々方向から写真を撮り離れたお客様へ確認をお願いしたところ即決です。


アサメラ 一枚板

アサメラ一枚板 表面


アサメラ 一枚板

アサメラ一枚板 裏面


仕上りが40mmほどでしたので、60mmから少し薄めに製材し出荷します。
製材した薄い板も小物用や抽斗板に使える厚みでしたので破棄はしません。

G様、この度はご注文ありがとうございました。





G様、この度はご注文ありがとうございました。

アサメラ一枚板についてはこちら >>