高田製材所の日常をお伝えいたします。

7月も原木続々入荷!

こんにちは、営業の田中です。

7月に入ってトレーラー1台分の原木が入荷しました。



今回入荷したのは直径50cm~60cm、長さ3m~4mの楢(ナラ)が4本と、同じく直径50cm~60cmで長さ4mの紅松(ベニマツ)が22本です。 紅松(ベニマツ)は、年に1回ほどのペースで日本に入荷しています。


楢(ナラ) 丸太

楢(ナラ)丸太


楢(ナラ) 丸太

長さ3m~4mの楢(ナラ)丸太


紅松(ベニマツ) 丸太

紅松(ベニマツ)丸太

紅松(ベニマツ) 丸太

直径50cm~60cmの紅松(ベニマツ)丸太


紅松(ベニマツ)の特徴は、刃物の切れが良いことです。
細かな作業が必要な彫刻や仏壇加工などに適しています。

もう一つの特徴は経年変化による夏目と冬目の凹凸が出にくいことです。
その特徴から鋳物の木型製作には欠かせない木材です。

まだ入荷ばかりの原木です。
興味がおありの方はお問い合わせください。

 

楢(ナラ)についてはこちら >>

紅松(ベニマツ)についてはこちら >>