高田製材所の日常をお伝えいたします。

はじめて丸太おろしを間近でみました!

みなさん、はじめまして
今月入社しました、事務の片岡です。

これからブログの更新も頑張りたいと思っています。
よろしくお願いいたします!

初めてのブログは丸太の入荷についてお知らせします。
センダン、クリ、カエデ、カキ、杉、ハゼ、マキの19本を入荷しました。



 丸太おろしの様子 

工場内に何本も積んでありますが、実際に運ばれてきた丸太をおろすところは初めてみました。
横たわっている丸太も十分迫力がありますが、あの大きな丸太を軽々と動かす様子はとてもダイナミックです!



 業者の方にお話しを伺いました 

積み下ろしの作業が終わった後、見ていて気になったことを実際に操縦された業者の方に聞いてみました。

片岡)丸太をおろす際に注意していることがあれば教えてください。

運転手の方)やはり、積み降ろした後に転げないように気を付けて降ろしています。



片岡)扱いやすい木はありますか?

運転手の方)軽いものは扱いやすいです。また、杉、雑木などの真っ直ぐした丸太がつかみやすく、操縦しやすいです。



片岡)操縦されているときの揺れはどのような感じですか?

運転手の方)操縦しているときはそんなに揺れを感じません。




とのことでした。

積みおろす度に地面が揺れるほどあんなに重い丸太を“ひょいっ”と持ち上げ、移動させる機械が付いたトレーラーにも驚きでした。頻繁に大きな機械やトラックが行きかう現場なので、移動する際には注意をしていきたいです。

木材サンプルもたくさんあり、家具や建具も実際に触れることもできますので、気になった方は是非一度ご来店ください♪