高田製材所の日常をお伝えいたします。

檜(ヒノキ)和食店カウンター

こんにちは、営業の田中です。

新規オープン和食店向けの幅430mm、長さ6450mmと2200mmのL型カウンターの相談をいただきました。

遠く離れたお得意様からの相談で、計画段階では一緒に材料を見ながら進める計画でしたが、コロナのため行き来することできず、材料の選定はこちらに任せていただきました。

ホームページ掲載の檜(ヒノキ)一枚板より長さ7.7mの板を選びました。




節がある末口を壁側に使用するのか、またお客様側を見栄え良くするためにどの方向に使えばよいのか図面通りのサイズを板に線を引き、写真のやり取りで進行します。

高田製材所では、遠くてお越しできない方にはこのような方法作業を進めています。

 

檜(ヒノキ)一枚板についてはこちら >>