高田製材所の日常をお伝えいたします。

梅雨の材料管理

こんにちは、営業の井上です。

福岡も梅雨入りをしましたが、今日は梅雨の晴れ間でいい天気でした。

5月に製材をしたヨーロピアンスプルースは乾燥中に白太にカビが入りやすいため、雨の日は屋根の下で濡れないように管理をしていますが、天気が良い日は屋根の外に出し、間隔を空けて、風通しを良くして管理をしています。

 


ヨーロピアンスプルース 無垢材

ヨーロピアンスプルースの間隔を1m程空けています。


ヨーロピアンスプルース 無垢材

天気がいい日は青空の下に移動します。


また、週の半ばから雨の予報です。

白系の材料などは特に気を付けて管理をしていきます。

 

春から、材料置き場が広くなりました。
主に天板用の材を置いています。





お探しの材がございましたら、お気軽にお問い合わせください。