高田製材所の日常をお伝えいたします。

米杉(ベイスギ)

3月31日のブログ内でもご紹介したように、大径木のベイスギ原木を多数仕入れました。

弊社では主に建具向けに柾目で製材をしています。

米杉(ベイスギ)は「杉」と書いても日本の杉とは性質が違い、ヒノキ科の木材でヒノキチオールを含んでいる為に耐水性や耐朽性に優れている事で知られています。


ベイスギは内装用にも外装用にも使える万能材です。

内装用としては障子の他に天井板や腰壁用に。

外装用としては外部ドアや外壁の他ウッドデッキ用など、 色んな用途にお使いいただけます 



建具用には色が明るめの「ライトカラー」が好まれます。

34mmに製材したNo.5は樹芯付近の黒い部分や節が多い部分を切り離し製材しました。


米杉(ベイスギ) 無垢材

米杉(ベイスギ)ライトカラー NO.5


米杉(ベイスギ) 無垢材

米杉(ベイスギ)ライトカラー NO.5


色が明るいベイスギは若干木目が開き気味で、木目が詰まった部分は色が濃いと言われますが、

今回製材したNo.5は木目が詰まった部分も色が明るい「ライトカラー」ですので障子用や内装用にご使用いただけます。
 


この他、 No.10は 長さ5mで厚さ50mmに製材しました。

玄関ドアや外部使用の建具製作に適材です。


米杉(ベイスギ) NO.10 50mm


田中

米杉(ベイスギ)についてはこちら>>

 

お問い合わせ先
(有)高田製材所 TEL 0944-87-6568