高田製材所の日常をお伝えいたします。

“天板千切り加工”大川匠の技②

お得意様よりブビンガの天板のご注文をいただきました。
サイズは48×930×1,800mmの赤身製材品で、全体の約1/4の面積に入皮が入っていました。
天然の素材ですのでこのような欠点がある板も出てきます。


ブビンガ 一枚板

ブビンガ ワイド加工のみ


ブビンガ 一枚板

ブビンガの入皮部分


お得意様も「良い雰囲気が出ているのでこの欠点を生かしたい」との事でしたの
で、地元大川でも信頼をおける家具職人S氏に「千切り入れ」を依頼しました。


ブビンガ 一枚板

割れ埋め加工


ブビンガ 一枚板

千切り加工


今回使用したものは天板のブビンガとほぼ同じ強度のローズウッドを使用。
割れ止めの目的以外に、カッコいいアクセントになりました。

 


ブビンガ 一枚板

ローズウッドを千切りに使用①


ブビンガ 一枚板

ローズウッドを千切りに使用②

奇しくも天板のブビンガと千切りのローズウッドは、2017年からワシントン条約の規制対象となった木材
です。

 

ブビンガについてはこちら>>

 

営業 田中

お問い合わせ先
(有)高田製材所 TEL 0944-87-6568

 


ブビンガ 一枚板

ブビンガ一枚板 オイル塗装仕上