高田製材所の日常をお伝えいたします。

刃物に触れても錆びない“朴(ホオノキ)”

こんにちは、営業の田中です。

60mmと75mmに製材していた朴(ホオ)を刀の鞘用にお買いいただきました。

朴(ホオ)は刃物に触れても錆びない特徴があり、鞘には朴(ホオ)だけが使用されてきたようです。


朴(ホオ) 無垢材

60mmと75mmに製材した朴(ホオ)


また、木目は1mm~3mmくらいの針葉樹並みの年輪が好まれますが、最近ではなかなかそのような朴(ホオ)はお目にかかれません。

今回お買いいただいた朴(ホオ)は柾目の部分で3mm~5mmほどの年輪でした。

長さが2mありますので木目が詰まった部分で鞘を作り、年輪が広い部分はその他武具に使用できる事。

適材適所、余すことなくお使いいただいてます。


朴(ホオ) 無垢材

柾目の部分で3mm~5mmほどの年輪



その他、朴(ホオ)はアテが少なく乾燥後の狂いが少ない特徴があります。

銀杏(イチョウ)と同じ刃当たりが良い事からまな板用に、その他では太鼓のバチなどに使用されます。

 

朴(ホオ)についてはこちら >>

 

お問い合わせ先
(有)高田製材所  TEL 0944-87-6568