高田製材所の日常をお伝えいたします。

眠れる木材を起こしてみた①

高田製材所の倉庫には眠れる木材が多数あります。

その木材を今回、起こしてみました。



すべて出して、針葉樹と広葉樹を分けていきます。



その中で今回ご紹介するのはこちら!

『黒松(クロマツ)』

黒松(クロマツ)はマツの中でも比較的硬く、赤松よりも樹脂分が多い木材です。
主に建築内装材に使用されます。

 


黒松(クロマツ) 無垢材

黒松(クロマツ)板目


黒松(クロマツ) 無垢材

黒松(クロマツ)柾目


今回の黒松(クロマツ)は厚みは80mm!

目もぎゅっと詰まっています。

厚みと形を活かした上がり框などにいかがでしょうか?


黒松(クロマツ) 無垢材

黒松(クロマツ)


コブが自然のいいフォルムを醸し出している黒松(クロマツ)


黒松(クロマツ) 無垢材

80mm×250×2050


黒松(クロマツ) 無垢材

80mm×300×1250


幅300mm前後のストレートの黒松(クロマツ)


黒松(クロマツ) 無垢材

80mm×310×2150


黒松(クロマツ) 無垢材

80mm×350×2150

自然乾燥で十分に乾燥しています。

この他60mmと34mmもありました。

気になる方はお問い合わせください。