高田製材所の日常をお伝えいたします。

吉野杉(ヨシノスギ)検品!

こんにちは、営業の古賀です。

日本海側で大雪となった1月7日。
九州でも気温0°となり小雪がチラつく中、吉野杉の検品、サン切りをおこないました。

厚み36mmが4山、厚み40mmが1山、厚み45mmが1山の合計丸太6本分です。



【 吉野杉(ヨシノスギ)厚み36mm 】

◎NO.6853 幅60mm~220mm 長さ4.3m 良材です。




◎NO.6012
幅50mm~250mm
長さ4.4m
一部ハブシがあり、
色はマダラです。


吉野杉(ヨシノスギ) 無垢材

◎NO.6012
幅60mm~230mm
長さ4.2m
色は黒っぽく、重め、
目通りは波があります。


◎NO.6555
幅50mm~250mm
長さ3.7m~4.3m
一部ハブシがあり、
色はマダラです。


【 吉野杉(ヨシノスギ)厚み40mm 】

◎NO.6860 幅60mm~180mm 長さ4.3m 色は黒っぽく、アテが入っています。




【 吉野杉(ヨシノスギ)厚み40mm 】

◎NO.6518 幅50mm~220mm 長さ2.5m~4.2m 中目で色が良い吉野杉です。



いかがでしたか?

吉野杉(ヨシノスギ)は建具業者様も建具の手直しに行く回数が少なくなったといわれるほど良い木材です。

今、天然乾燥をしていますので、梅雨前には乾燥材にてご使用いただけます。
是非、この機会にいかがでしょうか?