高田製材所の日常をお伝えいたします。

【森の文庫本】変化と新樹種

先月は、1200枚位の森の文庫本を製作しました。

その中で、こちらの樹種をご紹介いたします。


木材見本 森の文庫本

仕上ってきた森の文庫本


まずは、タガヤサン!
製作したばかりの時から今日までの色の変化を撮影してみました。


森の文庫本 タガヤサン

森の文庫本 タガヤサン


だんだん色が濃ゆ~く変わってきているのが分かりますか?

ウエンジと同様、製材をしたときよりも色がついてくるのが面白いです。

 

その他、新しく森の文庫本に仲間入りしたのがこちら!



見たことがある木目。でも色がちょっとグレー・・・

そう、こちらは『神代タモ』!!

柾目の部分を加工したので木端部分は板目がくっきりしてますが、材面は

・・・



見てのとおり縮み杢が入っていて格子上にも見えます。

キレイな仕上りです♪

 

さて、今月も新たに森の文庫本を製作します。
どんな森の文庫本が仕上がるが楽しみです♪

 

森の文庫本についてはこちら >>

 

森の文庫本担当:松江