高田製材所の日常をお伝えいたします。

ちびっこ木工工作展

こんにちは、営業の古賀です。

先日、私が入会している「大川木材青壮年会」の活動の1つに「ちびっこ木工工作展」があり、木工の街大川の市内の小学校8校より児童が夏休みに制作した木工工作を厳正に審査しました。

毎年350~400作品の出展があるのですが、今年はコロナの影響で夏休みが約2週間ということもあり、出展数は110作品でした。



端材や木の実、流木など様々な木材を使用し、60㎝四角の中に納まる規格の中で、実用的な物から昆虫、動物、乗り物など、児童が短い期間で頑張って作り上げた思いが伝わる作品ばかりでした。

優秀な作品は、「県大会」へ出場し、審査通過の際は、「全国大会」へと進みます。

大川の基幹産業でもある木工の仕事に興味をもっていただけることに感謝しています。