高田製材所の日常をお伝えいたします。

「春の嵐、雨対策」

こんにちは、営業の古賀です。

今回は、高田製材所の「春の嵐、雨対策」をご紹介します。

弊社では、ほとんどの材料を屋外で乾燥させ、乾いた後に屋根の下で保管します。
屋根の下といっても、軒先の材料は風向きによっては雨に濡れてしまします。
乾燥した材料を良い状態で管理出来るようシートでカバーをするなどして、在庫管理の努力をおこなっています。



ちなみにこちらのシートは、海外製材品が入荷の際に梱包される白黒シートを有効活用しています(^o^)