高田製材所の日常をお伝えいたします。

東北遠征

こんにちは、営業の田中です。

4月半ばに宮城県仙台市~山形県まで営業に行ってきました。
このルートで行くのは今回が3回目。
行く度に新たな発見がありました。

今回改めて気付いた事は、仙台はさすがに「杜の都」と呼ばれるだけあり街中に「木」が多い事に驚きました。
例えば主要道路の中央分離帯が一面「ケヤキ並木」だった事。
中には中央分離帯にケヤキが2列立ち並び、しかもそのあいだは遊歩道になっている事でした。



一見無機質なガラス貼りの建物が建ち並ぶ中でも、「木」がある事で人に優しい街のように感じました。



また機会があれば是非訪れてみたいです。