高田製材所の日常をお伝えいたします。

日向ぼっこ

こんにちは、営業の古賀です。

コロナウイルスで世の中は大変な日々ですが、木材にも多少影響が出ております。
例えば、アメリカ現地から商社へ向かっている材の、積替がずれたりして入荷が遅れる事態も起きています。
今後、国内でもオリンピックやパラリンピックなどで流通がストップする可能性も否定は出来ません。

現在、お見積の案件も先回りで動けることは、早めに対処しておきたいものです。


さて、桜開花宣言もちらほら出ているほど、気候も春めいて来ました。

こんな日は、白い木材の日光浴日和です。
白い木材は、雨にさらしてしまうと、シミやカビなどの原因にもなります。

最近製材をした、栃(トチ) やポプラ瘤を本日は日光と乾いた風に当てて乾燥させています。


無垢材


2日後には雨が予想されておりますので、雨の前に屋根の下へ移動させます。


営業メンバーに今年から若手が1名増えました!

こんにちは、営業の古賀です。
昨年まで営業メンバー3名でしたが、今年から若手が1名増えました。

紹介します!

名前:平野 正輝(ひらのまさき)君
性別:男性
年齢:28歳
趣味:スノーボード
特技:柔道
好きな木:エコップ


木材販売

平野です。よろしくお願いします。


若さ、元気、愛嬌を武器に日々奮闘中です。
これからの平野君の成長に期待してます!
皆様からの、温かいご指導ご鞭撻の程、よろしくお願い申し上げます。


2020年 初荷

あけましておめでとうございます。
営業の田中です。

冬季休暇を終え、2020年1月6日仕事始めに長崎県雲仙市のお得意様へ納品に行きました。
12月にお越しになり「初荷でお願いします」と材料選定。
初荷の内容は、

・フラッシュ建具用にバルサム 3m3
・ドア用にタモ柾 1m3
・建具や家具の他住宅造作向けにペルポック 2m3

と、4トントラック満載です。



お客様の工場へお届けする場合でも、高田製材所で木材を管理する場合でも考え方や方法は同じです。

化粧材のタモとペルポックはシミやカビが入らないよう雨に当たらない屋根下奥に。
シミが入っても構わない下地材用のバルサムは通気性が良い位置ところに。

板に曲がりが出ないように定位置に桟木を挟み、重心が偏らないよう全体の状況を見ながら積み上げ納品しました。


バルサム 無垢材

バルサム納品


ペルポック 無垢材

ペルポック納品

高田製材所では単に商品をお届けするだけではなく、お客様のニーズや使い勝手を考え納品します。


タモ 無垢材

タモ納品


会員登録の方!お問い合わせが簡単になりました。

こんにちは。

いつもご利用ありがとうございます!

朗報です!!

今まで会員登録をしていただいた方もそうでない方も、お問い合わせフォームからのお問い合わせ時にはお客様の詳細情報を入力していただいていました。

そんな手間を省ける用、会員登録をしていただいている方は

 

1.ログイン

2.お問い合わせフォームへ

3.会員登録時に入力いただいた内容が反映されている

4.お問い合わせ内容をご入力

 

と の部分の入力が不要になりました。
もちろん、情報が変更になった方は変更入力もでき、マイページからも情報変更が可能です。

 

・よくお問い合わせをするけど会員登録をされていない方!

・まだ会員登録されていない方!

 

ぜひこの機会に会員登録をおススメいたします。

 

会員登録はこちら >>


日差しの脅威

こんにちは、営業の古賀です。

こちら大川(福岡県)も梅雨入りは、未だというところですが、強い日差しが続いております。
木材の乾燥には日差しと温度、風は必須ですが、原木に強い日差しは脅威というのはご存知でしょうか?

原木に強い日差しが当たるとどうなるか?

割れの原因となります。

一言に割れと言っても、辺材の割れ、木口からの割れなどがあります。



樹皮が綺麗に付いていれば、辺材からの割れをある程度防ぐことが出来ますが、全体に樹皮が残っていることはほとんどありません。
それは伐採や運送時の積込の際などで部分的に外れてしまうからです。


丸太

樹皮が残っている丸太


それは伐採や運送時の積込の際などで部分的に外れてしまうからです。

この様に原木の管理も重要となります。


丸太

樹皮が残っていない丸太


今の時期は日差しと、これからやってくる梅雨による青(カビ)対策と在庫管理が重要となります。
この話は、次回させていただきます!

・青(カビ)対策

・干割れ対策

------------------------------------------

板材の場合、山積みにされた一番上の板が直射日光に当たり、干割れが生じてきます。
そこで一番上には、製材時の剃らせ板(薄板)等を乗せるなどの対策をとっております。