木材用語辞典【か行】

框(かまち)

床の間や玄関など、床に段差があるとき高い方の床端に取り付ける化粧用の横木のこと。


鴨居(かもい)

主として和風建築の開口部の上に渡した横木。障子や襖などの引き戸を動かすための溝を掘り敷居と一対になっている。溝ないものは無目(むめ)鴨居、壁に取り付ける化粧材は付け鴨居と呼ぶ。

唐木(からき)

紫檀(したん)、黒檀(こくたん)、鉄刀木(たがやさん)、花梨(かりん)の総称。

環孔材(かんこうざい)

杢目がはっきりと表れる。導管の分布が年輪に沿って環状に配列しているもの。

乾燥材(かんそうざい)

木材に含まれてる水分を一定の基準まで減少させることのより、寸法の狂いやひび割れ等を防止し強度を向上させる効果がある

間伐材(かんばつざい)

過密になる木々の一部を計画的に伐る作業を「間伐」と言い、その際伐採された木材のことを「間伐材」と言う。

含水率(がんすいりつ)

木材の中に含まれる水分の割合。

カーリー杢

木目が縮んでしわがよったように見える杢


カーリー杢

カーリー杢



木味(きあじ)

材の色調、年輪、表面の精荒が独特な雰囲気をかもし出す持ち味のこと。

木裏(きうら)

板目または追柾の板を伐採したときの隋側の面。

木表(きおもて)

板目または追柾の板を伐採したときの樹皮側の面。


木表、木裏



木取り

丸太から製材する過程の中でどのような部材をとるか決めること。

木肌(きはだ)

材の表面の質感。

鏡面仕上げ

塗装仕上げの一種。素地表面に開いた導管をはじめ全ての孔を目止剤や塗料でふさぎ、平滑な塗膜を厚く形成させる仕上げ。

楔(くさび)

断面がV字をした木片で、ホゾ組などの継ぎ目に打ち込んで接合部分のゆるみをなくすのに用い、こうした継手を楔締め、楔止めという。

KD
人工乾燥材。

化粧合板

突板や木目印刷紙、合成樹脂シートなどを張った合板。オーバーレイ合板ともいう。なお突板を張った場合は天然化粧合板という。

現地挽き

日本国内で流通している輸入製材品。木材産出国で製材されたもの。

源平(げんぺい)

板材において赤味と白太が混ざり合ったもの。

原木

丸太・杣角(そまかく)など製材品や合板などの木製品を製造する原料となる木材のこと。

構造材(こうぞうざい)

構造材

広葉樹(こうようじゅ)

広い葉を持つ樹木のこと。樹木を葉の形で分けた分類法。もう一方は針葉樹と呼ばれる。

石(こく)

木材の容積単位。

木口(こぐち)

木材を繊維方向にちょっくに切った時の断面。

木端面(こばめん)

板の狭い方の側面


木口(こぐち)



木口割れ(こぐちわれ)

木材の乾燥に伴って発生する割れ。木材の木口面が早く乾燥するために木口面に生じる放射方向の割れ。

小節(こぶし)

親指の先で隠れるくらいの小さな節のあるもの。日本農林規格(JAS)に規定される木材の等級の1項目。「美観」を示す役物基準の格付け。

合板(ごうはん)

薄板(単板)を何枚か、木目が互いに直交しるように重ねて接着剤で張り合わせた板。一枚板に比べ割れにくく狂いが少ない。プライウッド





お問合せはこちらから

製材所見学にお越し下さい
製材所見学にお越し下さい
製材所見学にお越し下さい
製材所見学にお越し下さい
営業カレンダー 【営業時間】8:00~18:00
【休業日】日曜・祝日・第2土曜他