ホワイトオーク 集成天板用

ホワイトオーク 集成天板用

【 2019年8月 】

仕上がり40×400×1300や2000mmなど13種類で、材料選定の参考画像はオークの節入り天板でした。

仕上がりサイズや台数を計算すると約1.3m3になります。
製品化する際の削り代や切り代を考えると、少なく見積もっても歩留まりは60%程で考える必要がありそうな案件です。
計算すると約2m3必要になります。

ホワイトオークの商品がちょうどよいボリュームでしたのでお見積りから納品まで即決いただきました。


樹種名 ホワイトオーク
用途 集成天板用材
サイズ 厚み8/4インチ(51mm)、長さ9~10フィート(2.7~3.0m)
加工内容 現状渡し

各種ご提案はこちらから