カウンター加工実績

キーワードで絞り込む:

モンキーポッド 天板用

【 2019年9月 】

最近、ウォールナットの代用品として私が、お客様に押していますのが、モンキーポッドです。
安価で、色のコントラストも良く、表情豊かな杢目が特徴です。
日本のクスに良く似ています。
今回は、ワイド加工をおこなった後に、発送させていただきました。


モンキーポッド 一枚板

モンキーポッドNO.4-1


モンキーポッド 一枚板

モンキーポッド NO.4-3


モンキーポッド 一枚板

モンキーポッド NO.4-6


モンキーポッド 一枚板

モンキーポッドNO.4-1


モンキーポッド 一枚板

モンキーポッド NO.4-3


モンキーポッド 一枚板

モンキーポッド NO.4-6


樹種名 モンキーポッド
用途 天板用
サイズ NO.4-1 65mm×450×2800
NO.4-3 65mm×800×3600
NO.4-6 65mm×220×3400
加工内容 ワイドサンダー加工

ウォールナット カウンター天板

【 2019年9月 】

大きな釘が入っていたウォールナット一枚板で、それを取り除くために四角い穴が開いてます。
しかし色合いや木目は申し分なくクッキリとしたトラ杢も入ったウォールナットです。

「キッチンカウンター用にシンクが入るように加工をしよう」
「焼肉用のコンロを入れたらカッコいいかも?」

この天板を見たお得意様も色んなアイデアが湧いたようで、このあとどんな天板に変身するか楽しみです。


樹種名 ウォールナット
用途 カウンター用天板
サイズ 57×780×2000mm
加工内容 ワイドサンダー加工仕上げ済み

アサメラ カフェカウンターテーブル

【 2019年7月 】

新規オープンのカフェカウンターの相談を受けました。

お店の雰囲気や内装を聞き、あまり派手過ぎない色合いでもしっかりと存在感あるアサメラの長尺材をおすすめしました。

アサメラNo.508は乾燥中に入る小さな割れが多数ありましたが、比較的浅めの割れでしたので、地元協力業者様の技術で上手に補修していただき無事に納品する事が出来ました。

落ち着いた照明の下でも、派手過ぎず、しかし存在感もあります。


アサメラ 一枚板

アサメラ ワイド加工後


アサメラ 一枚板

アサメラ 表面割れ補修


アサメラ 一枚板

小さい割れの補修


アサメラ 一枚板

アサメラ 側面割れ補修


アサメラ 一枚板

アサメラ 裏面割れ埋め補修



 


アサメラ 一枚板

アサメラ ウレタン塗装仕上げ(元口側)


アサメラ 一枚板

アサメラ ウレタン塗装仕上げ(末口側)


アサメラ 一枚板

小さい割れの補修部分


アサメラ 一枚板

割れ埋め補修部分


アサメラ 一枚板

樹皮処理部分



 


樹種名 アサメラ
用途 カフェカウンターテーブル
サイズ 60mm×500×5800
加工内容 ワイドサンダー加工、補修、ウレタン塗装

アサメラ カウンター天板

【 2019年7月 】

カウンターテーブルに耳なし仕上り40mm×550mm×2400mmで、チークにしたいが予算がないということでお問い合わせをいただきました。

そこで、アサメラ(アフリカンチーク)をご提案させていただき、注文の運びとなりました。

予算を抑えるために、1枚板ではなく幅ハギでも良いということで、集成ワイド正寸カット加工を行いました。
柾目を使用して剥ぎ目も目立たなく出来ました。

塗装は家具工房さまにて施工されるということです。


アサメラ 無垢材

加工前のアサメラ


アサメラ 無垢材

集成ワイド加工後のアサメラ


樹種名 アサメラ
用途 カウンターテーブル
サイズ 仕上り40mm×550mm×2400mm
加工内容 集成ワイド、正寸カット

ホワイトオーク  店舗天板

【 2019年7月 】

店舗天板用にホワイトオーク5/4”(32mm)より、仕上り25mmの天板を集成ワイド正寸カット加工製作しました。
厚みが薄いと感じる意見もあるかと思いますが、最近は木目と質感を重視し、かつ低コストにて無垢材を取り入れる方が増えております。

もちろん、厚みを厚くすることにより、重量感や存在感は強くはなりますが、コストや天板移動(レイアウト変更)の際、財布や体力にも負担が掛かります。

弊社ではスタッフがお客様の困ったを一緒になって解決させていただいております。


樹種名 ホワイトオーク
用途 店舗天板用
サイズ 25mm×570×2900
加工内容 集成ワイド
正寸カット加工