高田製材所の日常をお伝えいたします。

眠れる木材を起こしてみた①

高田製材所の倉庫には眠れる木材が多数あります。

その木材を今回、起こしてみました。



すべて出して、針葉樹と広葉樹を分けていきます。



その中で今回ご紹介するのはこちら!

『黒松(クロマツ)』

黒松(クロマツ)はマツの中でも比較的硬く、赤松よりも樹脂分が多い木材です。
主に建築内装材に使用されます。

 


【一枚板】多数準備中♪

こんにちは、営業の井上です。

現在、木材展示場“木彩館”に展示する一枚板天板を多数準備しています。

乾燥材を耳ブラシ、ワイドサンダー加工後、サイズ確認と写真撮影をして展示しています。


一枚板 天板

一枚ずつ耳ブラシ中


今回、仕上った樹種はイエローポプラ、楡(ニレ)、シカモア、栃(トチ)、ソフトメープル、レッドガムです。

ワイドサンダー加工までしているので、色のイメージや材の状態が分かりやすくなっていますので、荒材ではイメージがつきにくい方や納期が短い方にもおススメです。


イエローポプラ 一枚板

イエローポプラ


楡(ニレ) 一枚板

楡(ニレ)


シカモア 一枚板

シカモア


栃(トチ) 一枚板

栃(トチ)


ソフトメープル 一枚板

ソフトメープル


レッドガム 一枚板

レッドガム


今回の一枚板の中で、気になった樹種はこちら!

 

◆シカモア

カエデ科で、杢がキレイなので楽器などに使用されることが多い木材です。
①半分だけ濡らしてみました。
②濡れてない部分
③濡れている部分
濡らすと木目がくっきりし、塗装の雰囲気が分かります。
厚み70mm前後あり、幅も900mm前後、長さ2.3~3.4m で4枚仕上がっています。

 


シカモア 一枚板

シカモア①


シカモア 一枚板

シカモア②


シカモア 一枚板

シカモア③


 

次はこちら!

◆レッドガム

マンサク科の木材で、加工がしやすいレッドガムです。
①半分だけ濡らしてみました。
②濡れている部分
片耳側にピンホールがありますが、薄いピンクの色あいと木目が面白く仕上がりそうです。


レッドガム 一枚板

レッドガム①


レッドガム 一枚板

レッドガム②


詳細は近々、一枚板天板のページに掲載をいたします。

ご期待ください。

 

一枚板天板についてはこちら >>


【在庫】栗(クリ)50mm ブックマッチ用に検品

こんにちは、営業の井上です。

厚み50mmの栗(クリ)を検品しました。

最近、家具、テーブル用に使用できる大きな材が少なくなってきました。

今回、検品をした栗(クリ)は幅500mm位の板が取れます。

なので、ブックマッチ、3枚ハギで幅800mm~1000mm位のテーブル天板が製作できそうです。

 

◆ブックマッチにいかがですか?