高田製材所の日常をお伝えいたします。

バルサム丸太を製材

バルサムはバルサムファーとも呼ばれ、主に建具・造作材・内装材などに使用されます。
弊社では丸太で入荷し在庫をしています。

今回、バルサムを厚み1寸1分(約34mm)に9本製材をしました。

まず、長さ10.4~12.2mもあるバルサムの丸太を、お客様が使いやすい長さを営業が確認しながら、カット位置に印をつけます。

印を付けた後はその印にそって、チェーンソーで長さをカットします。
それから皮をむいて、製材です。


バルサム丸太

長さを決める


バルサム丸太

丸太をカット


 

製材した製品はこちらです。

◆NO.9062 幅90~250mm 長さ4.0m 材積1.5508m3


バルサム 無垢材

バルサム 無垢材

バルサム 無垢材

◆NO.9070 幅100~280mm 長さ3.0~4.3m 材積1.7914m3





◆NO.8945 幅70~270mm 長さ4.0m 材積1.9347m3
 カスリ・アテが少なく、節も少ない材です。背割れが深いところがあります。





◆NO.8903 幅110~330mm 長さ3.3~4.0m 材積2.1531m3
 カスリ多いため建具には不向きですが、下地材、芯材には良い材です。





◆NO.8889 幅80~280mm 長さ3.8~4.1m 材積1.8564m3
 カスリは少なめですが、節・アテがあります。下地材、芯材には良い材です。





◆NO.8780 幅60~290mm 長さ2.6~4.1m 材積1.9028m3





◆NO.8938 幅100~300mm 長さ3.0~4.2m 材積2.2557m3
 カスリがあります。節からヤケが入っていますがその部分は尺を引いています。
 ヤケの部分以外は下地材、芯材には良い材です。




バルサムの他にも多種多様に製材、在庫があります。
気になる材やお探しの樹種などございましたら、お気軽にお問い合わせください。




Instagram始めました!!

こんにちは、事務の片岡です。

6月からInstagramを始めました!

会社の日常を発信していきますので

ぜひフォローの方をよろしくお願いします(✿ᴗ͈ˬᴗ͈)⁾⁾

高田製材所の公式のInstagramのアカウントはこちらから↓↓



アフリカンマホガニー製材

こんにちは、営業の田中です。

今日は、直径96cm×長4.5mのアフリカンマホガニーを製材しています。


アフリカンマホガニー 丸太

アフリカンマホガニー製材


アフリカンマホガニーは乾燥比重0.6~0.7ほどで、同じアフリカ産木材のウエンジやブビン
ガなどと比べても一回り軽いので加工しやすい木材です。




幅広で無節の板が取れやすい木材ですので、長尺カウンターはもちろん、
飲食店カウンターテーブルバーカウンター、ドア、家具、床材などいろんな用途に使用できる万能材です。


アフリカンマホガニー 一枚板

アフリカンマホガニー一枚板を使用したL字カウンタテーブル


高田製材所ではそれぞれの用途に見合うマホガニーを製材し在庫しています。

【カウンターテーブルにおススメ NO.946】


アフリカンマホガニー NO.946

厚み73mm~110mm

中幅200mm~1030mm

長さ6.3m

枚数 12枚入

人工乾燥済みです。


アフリカンマホガニー 無垢材

アフリカンマホガニー NO.946


【ドア・ギターにおススメ NO.3110-51】


アフリカンマホガニー NO.3110-51

厚み51mm

中幅200mm~390mm

長さ4.4m

枚数 9枚入

2020年6月に柾目製材をしています。
節無しで目通りがいい材です。


アフリカンマホガニー 無垢材

アフリカンマホガニー NO.3110-51


【ドア・家具におススメ NO.3110-35】 


アフリカンマホガニー NO.3110-35

厚み35mm

中幅100mm~350mm

長さ4.4m

枚数 29枚入

2020年6月に柾目製材をしています。
2m程度でカットしてのご使用がおススメです。


アフリカンマホガニー 無垢材

アフリカンマホガニー NO.3110-35


アフリカンマホガニーや他にお探しの材がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

アフリカンマホガニーについてはこちら >>


アサメラ 大型テーブル vol.2

こんにちは、営業の田中です。

1月27日にブログで紹介をした「アサメラ 大型テーブル」の続編です。

製材主任と一緒に板厚を製材しベルトサンダーで研磨したあと、木裏に反り防止の金具埋め込みと割れ進行防止のためにブビンガで契り加工を施しました。


アサメラ 一枚板

アサメラ大型テーブル


反り防止プレート埋め


アサメラ一枚板 カウンター加工

割れ進行防止のためにブビンガで契り加工


塗装はウレタン全艶消しで重厚感ある仕上がりです。



重量は500kg以上の長尺幅広特大カウンター。

自社での作業や外注先への搬入搬出、出荷前の荷造り準備も大人数で取り掛かり。


アサメラ一枚板 カウンター加工

工場長と塗装会社より搬出


無事に指定日に関東のお客様までお届けする事が出来ました。
H様、この度はご注文いただき誠にありがとうございました。

高田製材所では新たにワイドサンダーの機械を導入いたしました。
ワイドサンダー加工までや、大川の協力業者にて今回のような塗装や反り止め加工などオーダー加工後の発送が可能です。

ぜひご相談ください。


アサメラ 大型テーブル

こんにちは、営業の田中です。

アサメラNo.815-7を使用し大型テーブル製作の相談をいただきました。
105mm×1060mm×7400mmを最大サイズで製作して欲しいとの相談です。
これまで私が携わった中でも最も大きいサイズで、仕上りは85×1060×7200mmを想定しています。



まずはベルトサンダー加工の前にネジレや反りをなくすために製材し直します。
理由はネジレた板をサンダー加工するとネジレたままの状態でサンダーが掛かるからです。
アサメラは狂いが少ない木材ですので、この大盤も大きな反りはなく約95mm前後で平面が出ました。


アサメラ 一枚板

厚みネジレ製材、厚み105mm→95mmにしました。


その後ベルトサンダーで4時間かけて86mmまで加工。


アサメラ 一枚板

♯120サンダー加工の様子


アサメラは桟積みしていた部分の跡が残りやすい木材です。
研磨した状態では跡が残ってないように見えても塗装後に浮き出ることがあります。
なので、表面を軽く濡らしたタオルで何度も何度も拭きながら桟積み跡が残らないよう、且つ板が薄くなり過ぎないようにチェックし仕上げました。


アサメラ 一枚板

♯120サンダー加工後


この後は反り防止金具を木裏に埋め込み、ウレタン塗装となります。

続きはまた次回。

アサメラについてはこちら >>