高田製材所の日常をお伝えいたします。

【製材】浅田(アサダ)を盤木に製材

こんにちは、北海道産の浅田(アサダ)丸太を多数製材しました。
直径36cm~42cm、長さは2.4~3.0mあります。



浅田(アサダ)はカバノキ科で、強靭で割れにくい木材です。
床板や敷居、器具や家具材などに使用されます。

今回、12本の丸太を厚み150mm~200mmの盤木に製材し、2本の丸太を36mmと55mmに製材しました。




色味がきれいな浅田(アサダ)です。



◎浅田(アサダ) NO.14-3他
 厚み150~200mm、幅300~450mm、長さ2.4~3.1m



◎浅田(アサダ) NO.15-2他
 厚み55mm/36mm、幅130~420mm、長さ2.5~3.0m



浅田(アサダ)丸太を製材している動画も配信しています。
合わせてご覧ください。

製材動画はこちら >>

浅田(アサダ)についてはこちら >>