高田製材所の日常をお伝えいたします。

製材機ギリギリの大きさ“スプルース”丸太製材

こんにちは、

スプルースの丸太を製材しました。

今回の丸太はとっても大きく、直径124cm、長さ9.2mです。

玉切りをした元部分の直径が140cmとビッグ!


スプルース 丸太

スプルース NO.617


胴割後、柾目に製材するため、さらに半分にカットしますが製材機ギリギリ。。。

調整をしっかり行いカットしていきます。


スプルース 丸太

カット後スプルースを測ってみると、芯から白太部分まで92cm!!

厚み製材後、割れている芯部分は落としていくのでこれから狭くなりますが、なかなか見ない大きさです♪



いよいよ、厚み製材です。
厚みは1寸1分(約34mm)に製材しています。
天板ほど幅があるので、ひっくり返すのにも2人でやっと。



スプルース 無垢材

一通り製材後、芯部分を落として材を整えていきます。その後、サン積みです。

今回製材をしたスプルースにはスジアテと少しチラが入っています。
 


スプルース 無垢材

赤ラインでカットします。


スプルース 無垢材

囲っている部分がチラです。


 

NO.617のスプルースは元側(根)と末側で2山作りました。

◎NO.617-1 元側  幅90mm~660mm  長さ4.3m 79枚






◎NO.617-2 末側  幅90mm~600mm  長さ5.0m 74枚






 

すべて建具向けに製材しています。
気になる方はお気軽にお問い合わせください。

製材時の動画もUPしています。
合わせてごらんください。

スプルースNO.617製材動画はこちら >>

スプルースについてはこちら >>


【製材】鮮やかな紫色!パープルハート


こんにちは、

鮮やかな紫色!パープルハートを柾目に製材しました。



厚みは35mm、50mm、66mm。

製材時にはくすんだ色をしていますが、時間が経つと鮮やかな紫色に変化します。


パープルハート 無垢材

製材後すぐ

パープルハート 無垢材

少し時間が経ったパープルハート


すべて赤身寸検をし、割れ止めにボンドを塗っています。




内装材や家具材にも使用されるパープルハート。

気になる方は是非お問い合わせください。

 

製材動画はこちら >>

パープルハートについてはこちら >>


【製材】浅田(アサダ)を盤木に製材

こんにちは、北海道産の浅田(アサダ)丸太を多数製材しました。
直径36cm~42cm、長さは2.4~3.0mあります。



浅田(アサダ)はカバノキ科で、強靭で割れにくい木材です。
床板や敷居、器具や家具材などに使用されます。

今回、12本の丸太を厚み150mm~200mmの盤木に製材し、2本の丸太を36mmと55mmに製材しました。




色味がきれいな浅田(アサダ)です。



◎浅田(アサダ) NO.14-3他
 厚み150~200mm、幅300~450mm、長さ2.4~3.1m



◎浅田(アサダ) NO.15-2他
 厚み55mm/36mm、幅130~420mm、長さ2.5~3.0m



浅田(アサダ)丸太を製材している動画も配信しています。
合わせてご覧ください。

製材動画はこちら >>

浅田(アサダ)についてはこちら >>


【製材】アガチス原木製材

こんにちは、営業の田中です。

約3年半ぶりにアガチスの原木が入荷しました。



直径1,400mmの原木で、1/4にしたカットした状態で600mm~700mmの幅があります。



アガチスはスプルースや杉のようにクッキリとした年輪がないので、一見アユースやマホガニーのような広葉樹の印象がありますが、アガチスは針葉樹です。

アガチスにアテ(陽疾)はつきもので、アテが強い部分はハッキリとわかるくらいに板が曲がります。

この曲がり方も長さ方向に垂れて曲がるのか、幅が日本刀のように曲がるのかは鋸を通してみないと分からないのが厄介です。


アガチス 無垢材

アテが強いアガチス


アガチス 無垢材

アテが強いアガチス


そして年輪がクッキリしたスプルースのアテと比べたら、年輪がボンヤリしたアガチスは慣れた目で見ないとどこがアテだかわからないのも厄介です。


アガチス 無垢材

ベタアテが入ったアガチス


アガチス 無垢材

スジアテが入っているアガチス


アテがあるアガチスは建具製作には不向きでも、幅を広く使うドア枠や階段踏板などには最適です。

高田製材所では1本の原木から適材適所に対応できるよう、「建具用」「建築用」に分けて製材しています。


アガチス 無垢材

幅広良材のアガチス


アガチスについてはこちら >>


【製材】白く、なめらかな肌触り“ソフトメープル”

白色天板をお探しの方にピッタリの木材“ソフトメープル”の丸太を製材しました。



ソフトメープルはハードメープルよりも柔らかく、製材をした材面はワイドサンダーかけたかのようになめらかな肌触りです。



辺材の白色が幅広く製材できているところもあれば、心材部分の淡い色合いが出ている天板もあります。

 


ソフトメープル 天板

幅81cmすべて真っ白。


ソフトメープル 天板

心材の淡い色合いが◎


今回のソフトメープルは厚み65mmの天板に製材しています。
長さ3.2m 主に中幅560mm~1000mmあり、 中幅800mm以上が7枚入っています。

 

ソフトメープル製材のようすはこちら >>


あと3本、ソフトメープルの丸太があります。
次はどんな木目が出てくるんでしょう。

楽しみです♪

 

ソフトメープルについてはこちら >>


ソフトメープル丸太

皮を剥いたソフトメープル丸太