高田製材所の日常をお伝えいたします。

【製材】白く、なめらかな肌触り“ソフトメープル”

白色天板をお探しの方にピッタリの木材“ソフトメープル”の丸太を製材しました。



ソフトメープルはハードメープルよりも柔らかく、製材をした材面はワイドサンダーかけたかのようになめらかな肌触りです。



辺材の白色が幅広く製材できているところもあれば、心材部分の淡い色合いが出ている天板もあります。

 


ソフトメープル 天板

幅81cmすべて真っ白。


ソフトメープル 天板

心材の淡い色合いが◎


今回のソフトメープルは厚み65mmの天板に製材しています。
長さ3.2m 主に中幅560mm~1000mmあり、 中幅800mm以上が7枚入っています。

 

ソフトメープル製材のようすはこちら >>


あと3本、ソフトメープルの丸太があります。
次はどんな木目が出てくるんでしょう。

楽しみです♪

 

ソフトメープルについてはこちら >>


ソフトメープル丸太

皮を剥いたソフトメープル丸太


【製材】ポプラの花が咲きました。


パっと咲いたポプラの花。

今回の製材は、前回のポプラ製材と打って変わって『輪切り製材』です。

滅多に輪切りをすることがないので、製材に見入ってしまいました。

製材する前の丸太はこちら。


ポプラ 無垢材

玉切り


ポプラ 無垢材

丸いのでロープで吊って製材機へ


 

玉切りをして製材機に設置します。




 

設置が完了したら、いよいよ製材です。
真ん中まで製材していくと段々大輪になります。




 

製材した輪切りは割れ止めのボンドをしっかり塗って、青が入りやすいポプラは雨の日以外は外に出し、しっかり自然乾燥を行います。

ポプラは塗装まで仕上げると白とコブ杢が美しい仕上がりになるので、テーブルとして使用できるのが待ち遠しいですね。

 

今回の製材は動画でもご覧いただけます。
ポプラ輪切り動画はこちら >>

 

ポプラについてはこちら >>


【製材】コブ杢入りポプラ丸太製材


製材をしているのは“ポプラ”の原木です。

今回、計4本を厚み65mmと60mmに製材をしました。



4本の丸太すべてにコブ杢が入っています。


ポプラ 天板

コブ杢が入ったポプラ


◆1本目のポプラ

厚み65mm、長さ1.9m
目周り割れで二枚を柾目に幅落ししています。
中幅570mm~1060mmの天板が製材出来ています。
全体にコブ杢が入ってます。


ポプラ 無垢材

5枚目に製材したポプラ

◆2本目のポプラ

厚み65mm、長さ2.6m
中幅800以上が5枚製材できました。
全体にコブ杢が入ってます。


◆3本目のポプラ

厚み65mm、長さ3.9m
中幅700以上が4枚製材できました。
こちらも全体にコブ杢が入ってます。
 


◆4本目のポプラ

厚み60mm、長さ2.1m
中幅600以上が3枚製材できました。
一部目周り割れが入っています。
全体にコブ杢が少なめでやや節があります。



表情色々で面白いですね♪

ウレタン塗装で仕上げるとより、コブ杢が映える一枚板になりそうです。

これから、じっくり自然乾燥をします。

 

製材時の動画はこちら>>

 

さて次は何を製材するんでしょう・・・お楽しみに♪


【製材】今年、仕事納めの製材は・・・

こんにちは、本日で仕事納めの日を迎えた高田製材所では、今年最後の製材をしました。

製材をしたのはこちら!



製材してみると、

どーんと幅が広い栃(トチ)です。



赤と白の色合いが年始に向けて縁起が良いですね^^




縮み杢も出ているキレイな栃(トチ)。



厚み75mmで製材しています。長さは3.2mです。

 

製材後は今年1年お世話になった製材機を“ありがとう”と感謝の気持ちでキレイに清掃します。

来年もたくさんの丸太を製材しますので、製材ブログをお楽しみに♪

今回製材をした栃(トチ)の製材動画を含む、その他の製材動画はこちらでも見ることが出来ます。

>>製材の様子

是非、合わせてご覧ください。

 

来年もよろしくお願いいたします。


【製材】栃(トチ)丸太を4本製材しました。

こんにちは、12月最初の製材は『栃(トチ)』。

10月に入荷した丸太です。

 

栃(トチ)の丸太は凹凸があり、バーカーで皮が剥けないため1本1本手で皮を剥きました。
皮の厚みは1cm程とそんなに厚くありませんが、樹皮がピッタリとくっ付いているのでちょっと一苦労。。。


栃(トチ) 丸太

入荷した栃(トチ)丸太


栃(トチ) 丸太

栃(トチ)丸太の皮を手剥き中