高田製材所の日常をお伝えいたします。

アフリカ産の原木入荷しました。


こんにちは。宮崎です。
九州北部やっと梅雨明けが発表されました。本日も真夏日です。

アフリカ産のウエンジ、ボセ他、
南洋材のレッドセラヤの原木が入荷しました。

直径1m近い原木ばかりで、迫力があります。アフリカ産の木材は硬い木が多く、比重も高めです。
直径1mで長さ5mの原木の重量は4t近くなります。

▼トレーラの荷台からリフトを使い原木を降ろす作業風景はこちら▼


10mを超える長い材は2台のリフトを使い降ろします。
この二人息がピッタリ合ってますね。

とても簡単に荷卸し作業しているように見えますが原木の荷卸しは誰にでも出来るわけではありません。
熟練の技、感が必要となります。
 


今回入荷したレッドセラヤは新樹種です。
製材後に改めてブログにてご紹介させていただく予定です。
お楽しみに♪