お取り引き実績

キーワードで絞り込む:

ホワイトオーク 集成天板用

【 2019年8月 】

仕上がり40×400×1,300や2,000mmなど13種類で、材料選定の参考画像はオークの節入り天板でした。

仕上がりサイズや台数を計算すると約1.3m3になります。
製品化する際の削り代や切り代を考えると、少なく見積もっても歩留まりは60%程で考える必要がありそうな案件です。
計算すると約2m3必要になります。

ホワイトオークの商品がちょうどよいボリュームでしたのでお見積りから納品まで即決いただきました。


樹種名 ホワイトオーク
用途 集成天板用材
サイズ 厚み8/4インチ(51mm)、長さ9~10フィート(2.7~3.0m)
加工内容 現状渡し

アサメラ カフェカウンターテーブル

【 2019年7月 】

新規オープンのカフェカウンターの相談を受けました。

お店の雰囲気や内装を聞き、あまり派手過ぎない色合いでもしっかりと存在感あるアサメラの長尺材をおすすめしました。

アサメラNo.508は乾燥中に入る小さな割れが多数ありましたが、比較的浅めの割れでしたので、地元協力業者様の技術で上手に補修していただき無事に納品する事が出来ました。

落ち着いた照明の下でも、派手過ぎず、しかし存在感もあります。


アサメラ 一枚板

アサメラ ワイド加工後


アサメラ 一枚板

アサメラ 表面割れ補修


アサメラ 一枚板

小さい割れの補修


アサメラ 一枚板

アサメラ 側面割れ補修


アサメラ 一枚板

アサメラ 裏面割れ埋め補修



 


アサメラ 一枚板

アサメラ ウレタン塗装仕上げ(元口側)


アサメラ 一枚板

アサメラ ウレタン塗装仕上げ(末口側)


アサメラ 一枚板

小さい割れの補修部分


アサメラ 一枚板

割れ埋め補修部分


アサメラ 一枚板

樹皮処理部分



 


樹種名 アサメラ
用途 カフェカウンターテーブル
サイズ 60mm×500×5800
加工内容 ワイドサンダー加工、補修、ウレタン塗装

楡(ニレ) テーブル天板

【 2019年8月 】

割れや入り皮などがある天板がお好きなお得意様からのご注文です。

写真の楡(ニレ)一枚板は少し辺材(白太)が弱り虫穴も若干ありましたが、
見栄えが良いように思い切って削り、割れや入り皮があった部分はブビンガで契りを入れました。
表面を磨き塗装をすることで瘤杢も際立ちました。


楡(ニレ) 一枚板

楡(ニレ)一枚板 ワイド加工済み


楡(ニレ) 一枚板

割れ部分


楡(ニレ) 一枚板

杢目



 


楡(ニレ) 一枚板

楡(ニレ)オイル塗装後


楡(ニレ) 一枚板

ブビンガでチギリ加工


楡(ニレ) 一枚板

キレイな杢目です。


楡(ニレ) 一枚板

ブビンガでチギリ加工


樹種名 楡(ニレ)
用途 テーブル天板
サイズ ワイド加工済み天板 49mm×780×2000
加工内容 補修加工、オイル塗装

チーク クルーザー ヨット甲板用

【 2019年7月 】

いつも船舶用にチークをご使用いただいている得意先A社様からのご注文です。

今回入荷した4面無地のチークは厚みが105mmや130mmです。

A社様は甲板用には必ず柾目をお使いになります。
幅150~200mmの柾目も入っており、中には3面柾目もありましたので喜んでいただきました。


チーク 無垢材

チーク 4面無地材


樹種名 チーク
用途 クルーザー ヨット 甲板用
サイズ 厚み105mm
加工内容 厚み15mm、幅150mm~200mmの柾目に製材

アサメラ カウンター天板

【 2019年7月 】

カウンターテーブルに耳なし仕上り40mm×550mm×2400mmで、チークにしたいが予算がないということでお問い合わせをいただきました。

そこで、アサメラ(アフリカンチーク)をご提案させていただき、注文の運びとなりました。

予算を抑えるために、1枚板ではなく幅ハギでも良いということで、集成ワイド正寸カット加工を行いました。
柾目を使用して剥ぎ目も目立たなく出来ました。

塗装は家具工房さまにて施工されるということです。


アサメラ 無垢材

加工前のアサメラ


アサメラ 無垢材

集成ワイド加工後のアサメラ


樹種名 アサメラ
用途 カウンターテーブル
サイズ 仕上り40mm×550mm×2400mm
加工内容 集成ワイド、正寸カット