高田製材所の日常をお伝えいたします。

新種

こんにちは、営業の田中です。
11月14日の68年ぶりのスーパームーンはご覧になれましたか??
当日あいにく福岡県は雨空のために見れませんでしたけど、前日は大きな月が見れました。大きめの潮の動きとこの月の動きで奇跡を狙い、13日(日)の午後から片道2時間の佐賀県唐津市まで『夕まずめ』狙いで釣りに行きました。
16時から18時の2時間、とある漁港の波止場から竿を振り続けた釣果は20cmをはじめたとしたカサゴ4匹と25cmオーバーの超高級魚のキジハタ2匹。


釣果


約20年近くこの一帯で釣りをしていますが、これまで釣った事がなかったハタ類がこの数年で釣れるようになりました。近年放流されている恩恵か、それともスーパームーンの恩恵か。
私自身はこの「新種」の出現は嬉しい限りで、肝心の釣り場所は秘密です。


さて、お仕事です。
この春から私たちの仲間に加わった配送担当『 武下正義 』。
時には先輩達から叱られ、そして指導を受け日々成長しております。
一口に配送といっても、私たちの仕事はただトラックに積んでお客様のところに降ろすだけが仕事ではありません。納品先で保管中に板が曲がったりしないように、またお客様方が使いやすいように工夫をしながら積み降ろす事も大事な仕事です。
これは先日のブログで紹介した『品質管理』と同様で、在庫管理方法と同じようにお届け先でも実行しています。


スタッフ

まずはお届けする納品場所の置き場のレベルを測る事から始まります。
ここの高さが一定になっていないと、のちのち反りが発生するリスクがあるからです。
そして土台と同じ位置に桟木をおいて板を積んでいきます。

 


品質管理

レベルチェック中


品質管理

桟積中


品質管理

土台と桟木位置確認


一方だけから見ても奥がズレてる事もありますので、反対側もチェックしズレがあれば都度修正。
そして積み終われば全体を見渡して再確認します。


品質管理

反対側からも桟木チェック


品質管理

桟木ズレ修正中


品質管理

納品完了

九州圏内は可能な限り4トントラック満載で自社便配送をしています。
成長した『 武下正義 』が誠意を込めてお届けいたします。
近県送料無料です!