キーワードで絞り込む:

魚梁瀬杉(ヤナセスギ) カウンター一枚板

魚梁瀬杉(ヤナセスギ) 一枚板

魚梁瀬杉(ヤナセスギ) ワイド加工前


魚梁瀬杉(ヤナセスギ) 一枚板

魚梁瀬杉(ヤナセスギ) ワイド加工後

 

樹種名 魚梁瀬杉(ヤナセスギ)
用途 カウンター一枚板
サイズ 荒75mm×690×4400
加工内容 ワイド加工
担当営業より 仕上る厚みでワイドサンダー加工までのご注文をいただきました。
一度厚み65mmで平面にできましたが、サンギのアトが取れなかったので
再度ワイド加工を行い、仕上り厚みが55mmになりました。

 


ホワイトオーク L字カウンター

ホワイトオーク 天板

ホワイトオーク L字カウンター


ホワイトオーク 天板

ピッタリ!


ホワイトオーク 天板

35mm×600×1200


ホワイトオーク 天板

35mm×600×2300

 

樹種名 ホワイトオーク
用途 L字カウンター
サイズ 仕上り 35mm×600×2300/35mm×600×1200
加工内容 集成ワイド、45°斜めカット、止め加工、オイル塗装仕上げ
担当営業より 内装の雰囲気に合わせてデスクを作るとのことで、お客様と打ち合わせを行い
ホワイトオークを検品、集成加工、塗装をして仕上げました。

 


エコップ 洋食店カウンターと付け台

エコップ 一枚板

エコップNO.1703 加工前


エコップ 一枚板

エコップ カウンター


エコップ 一枚板

エコップ 付け台


エコップ 一枚板

同じ板からカウンターと付け台を仕上げました。


エコップ 一枚板

カウンターアップ


楠(クス) 一枚板

付け台のアップ

 

樹種名 エコップ
用途 洋食店のカウンターと付け台
サイズ 仕上り カウンター)50mm×片耳650mm前後×6000mm 
       付け台)40mm×耳なし150mm×6000mm
加工内容 バーチカルワイド、耳研磨
担当営業より 洋食店のメインとなるカウンターを探されていたので、長さ継ぎではなく
一枚でカウンターも付け台も取れるエコップの60mm×860×6200サイズ
より提案をいたしました。
お客様の声 “カウンターが良すぎるので、料理の方が心配だ”そうです

 


タモ L字ダイニングテーブル

タモ 天板

加工前の状態


タモ 天板

集成ワイド後①


タモ 天板

集成ワイド後②

樹種名 タモ
用途 L字ダイニングテーブル
サイズ 全長1980mm、幅900mm(長手 幅372mm×長さ1980、短手528mm×672mm)
加工内容 集成ワイド(冷圧プレス)、正寸カット
担当営業より 長手部分は真ん中に板目を持ってきて、両側に付け柾をして
集成ワイド加工仕上を行いました。

 


ホワイトオーク カウンター天板

ホワイトオーク 天板

ホワイトオーク ①27mm×500×800


ホワイトオーク 天板

ホワイトオーク ②27mm×550×2550

 

樹種名 ホワイトオーク
用途 カウンター天板
サイズ 仕上り ①27mm×550×2550 ②27mm×500×800
加工内容 集成ワイド(冷圧プレス)、正寸カット
担当営業より 厚み5/4”(32mm)の材から検品しました。白太、節が入らないように
材を選び、表面赤身無地で小口割れを注意して集成ワイド、正寸カット
加工仕上をしました。