楠(クス)

目利きの一言

クスはその芳香から、防虫剤、鎮静剤、香料としての樟脳が最大の特徴です。木材としては古代から船に使われたり、神社仏閣の建築材、仏像や彫刻材としても使用されてきました。九州産の白太が少ない赤楠が良いとされていて、箱物家具やテーブル、座卓にも人気があります。

取扱商材

楠(クス) 一枚板・天板

一枚板・天板の在庫を取り揃えております。商品一覧から各商品の詳細をご確認ください。

商品一覧はこちら

楠(クス) 無垢材

無垢材の在庫を取り揃えております。
商品一覧から各商品の詳細をご確認ください。

商品一覧はこちら

楠(クス) 原木

原木の取り扱いをしております。特注製材可能です。原木に関する詳細は直接お問い合わせください。

在庫・入荷状況を確認する

楠(クス) 木材見本

木材見本を準備しています。価格などの詳細は木材見本詳細ページをご確認ください。

木材見本詳細はこちら


楠(クス)について

特 徴 辺心材の境目は不明瞭だが、一般に心材は黄褐色~淡い褐色、時に部分的に紅色を呈する。木理は交錯し、肌目もやや粗く、特有の光沢と樟脳臭を有する。やや重硬なため加工性に難があり、乾燥時には狂いが出やすい。耐虫害性は大きいが、耐朽性は中程度。
用 途 構造材・家具など
水に強い 木目が珍しい ★★☆ 色 味
クスノキ科 産 地 九州 比 重 0.52

納入実績


お問合せはこちらから

製材所見学にお越し下さい
製材所見学にお越し下さい
製材所見学にお越し下さい
製材所見学にお越し下さい
営業カレンダー 【営業時間】8:00~18:00
【休業日】日曜・祝日・第2土曜他