栗(クリ)

目利きの一言

クリは腐りにくく、水湿にとても強いので防腐処理をしなくても土台などに使える優れた木材です。縄文時代の三内丸山遺跡にも多量のクリ材が使われています。道管が太く、心材はタンニンを多く含み刃物など鉄に触れると黒く変色します。現在の主産地は岩手、福島など東北地方です。

取扱商材

栗(クリ) 一枚板・天板

一枚板・天板の在庫を取り揃えております。商品一覧から各商品の詳細をご確認ください。

商品一覧はこちら

栗(クリ) 無垢材

無垢材の在庫を取り揃えております。
商品一覧から各商品の詳細をご確認ください。

商品一覧はこちら

栗(クリ) 原木

原木の取り扱いをしております。特注製材可能です。原木に関する詳細は直接お問い合わせください。

在庫・入荷状況を確認する

栗(クリ) 木材見本

木材見本を準備しています。価格などの詳細は木材見本詳細ページをご確認ください。

木材見本詳細はこちら


栗(クリ)について

特 徴 辺材はやや褐色を帯びた灰白色、心材は淡い褐色を呈しており、辺心材の境目は明瞭。木理はほぼ直通だが、肌目は粗い。やや重硬で弾力・反張力に富み、水潤に強いため耐朽性も大きい。乾燥性・加工性は中程度。
耐湿性に優れ古代から身近に使われてきた材です。
タンニンが含まれるために水に強く強度もあり、色あい、木目にも深みがあります。
用 途 構造材・装飾材(漆仕上に適する)・家具・水廻りなど
水に強い ★★★ 木目が珍しい ★☆☆ 色 味
ブナ科 産 地 日本 比 重 0.55


お問合せはこちらから

製材所見学にお越し下さい
製材所見学にお越し下さい
製材所見学にお越し下さい
製材所見学にお越し下さい
製材所見学にお越し下さい
営業カレンダー 【営業時間】8:00~18:00
【休業日】日曜・祝日・第2土曜他