世界の木材80種類を使って建築した大川の家。適材適所の木材選びについてご紹介します。

チェリーフローリング

リビングのフローリングはアメリカンブラックチェリーです。


家族が集うリビングは暖かみのある色にしようという思いがあり、また北米広葉樹の人気ツートップのウォールナットと対に使いたかったため、この木材を選びました。

幅は145mm、125mm、90mmの3種類、ダイニングのウォールナットと同じく、節や白太や入皮など木材の特徴を活かしたラスティックグレードで作りました。

チェリー最大の特徴は色の経年変化です。はじめは薄いピンク色ですが光が数ヶ月あたると、徐々に濃い赤色になり高級感が際立ちます。


竣工時(2009年8月)画像

竣工時(2009年8月)画像

------------------------------------------
施工後6年、現在はウォールナットよりも濃い色に変化しています。


2015年6月現在画像

2015年6月現在画像

2015年6月現在画像

高田豊彦