低温木材乾燥機

九州初導入の低温木材乾燥機


平成24年3月に弊社工場内に 低温乾燥機
『バイオ乾燥機』を新設しました。

低温木材乾燥機には

1.細胞を破壊しない
2.木で木を乾燥させる医療細胞技術からの応用
3.燃料代が安価
4.対象材は、針葉樹・広葉樹・板材・角材・平角材
5.割れが生じにくい
6.含水率を6%以下にできる
7.乾燥後の焦げた変色と臭いがない
8.背割れのない角材ができる

という特徴があります。

九州では弊社が初の導入となります。



細胞研究から到達した木材用乾燥機


針葉樹も広葉樹も含水率10%以下に!
40℃前後で、細胞を破壊しないで短時間で乾燥させます





弊社新設の乾燥機は観音開き式で高さ5m、幅13m、奥行き5mです。
一度に10m3の材料の乾燥が可能です。
材種や厚みなどにより多少異なりますが含水率は針葉樹で6%以下、広葉樹で10%以下に。





熱源は電気ヒーターです。
乾燥機の設定温度は35~45度と低いため変色が少なく、割れ・反り・狂いが生じにくいです。
天然乾燥に近い状態で乾燥することが出来ます。


お問合せはこちらから

製材所見学にお越し下さい
製材所見学にお越し下さい
製材所見学にお越し下さい
製材所見学にお越し下さい
製材所見学にお越し下さい
営業カレンダー 【営業時間】8:00~18:00
【休業日】日曜・祝日・第2土曜他